何歳から始めればよいのでしょうか?

何歳から始めればよいのでしょうか?

子供の歯磨きは何歳から

子供の歯磨きは何歳から始めればいいのだろうか、しっかりとした歯が生えてきてから?

 

大人と同じ食事をするようになってきてから?

 

それとも生まれた時からした方が良いのかな。

 

歯はないけど、などいろいろな思いがある事でしょう。

 

虫歯になると大変だ、ということは歯医者さんならずとも親御さんのほとんどが知っていることでしょう。

 

虫歯になってもいい、と思っている方はいないのではないでしょうか。

 

とはいうものの、まだ生まれて1歳にもなっていないのだから、歯磨きなんてまだ早い、と放っておく方もいるかもしれません。

 

子供の歯磨きは、何ヶ月から、何歳から、と決められているわけではありません。

 

子供の歯磨きを始めるタイミングとしては、やはり乳歯が生えてきてから、というのが一般的です。

 

それは乳歯がしっかりと生えそろってから、ということではなく、乳歯が生えてきた、と思った時から始めるのが理想です。

 

一般的な赤ちゃんで、生後6〜7ヶ月くらいになると乳歯が生え始まります。

 

ですので、たいていはこの頃から歯磨きを始めることになります。

 

ただ、早い赤ちゃんでは3〜4ヶ月で生え始める子がいますので、そういった子はその頃から始めないといけません。

 

最近は歯ブラシが奥まで行かないようにガードが付いているものもあるので便利ですし、最初はガーゼで拭き取る程度でもいいでしょう。

 

理想としては、乳歯が生え始める前から、歯磨きに慣れるようにガーゼやコットンで拭き取る練習をしておくといいかもしれません。

 

歯磨き粉をつかうようになってからは、子供用歯磨き粉で味のついたものを使うと、子供も喜びます。

 


 

関連ページ

乳歯だから虫歯になってもいいのでは?
乳歯なら虫歯になっても良いのでしょうか?確かに、乳歯が虫歯になっても永久歯が虫歯にならなければ問題ありません。しかし、乳歯が虫歯になると、口内に多数の虫歯菌がいますので、永久歯も虫歯になりやすいのです。ですので、乳歯といえど、歯磨きによるブラッシングケアが重要となります。
子供の歯磨きに歯磨き粉は必要?
子供の歯磨きには歯磨き粉は必要なのでしょうか?基本的にうがいができるまでは、歯磨き粉は必要ないといえます。うがいができるようになってからは、できれば歯磨き粉を使って歯磨きをした方がいいでしょう。ただ、歯磨き粉をつけなくても、しっかりとしたブラッシングができていれば、それだけで虫歯になりにくいです。
習慣づけるのも目的の一つです
歯磨きを習慣づけるのは、とても大切です。やはり、歯磨きをきちんとしていれば、虫歯は防げるものです。子供の頃から習慣がつけば、自分で毎日歯磨きをする事ができますので、虫歯で悩むことが激減すると思います。早いうちからの習慣づけが必要です。
楽しく歯磨きをしよう
楽しく歯磨きをする事の重要性についてご紹介いたします。子供の歯磨きは、親にとってとても大変です。子供は口を開けたままでいるのが苦痛の為、嫌がってしまうのです。それがトラウマで歯磨きをいやなものと思ってしまう事もあります。やはり、歯磨きは楽しんでする事が重要です。そうすれば子供もすすんで歯磨きをするようになります。
注意する点について教えてください
子供の歯磨きで注意する点についてご紹介いたします。まず、子供だけで歯磨きをさせない事が重要です。大人でも磨き残しがあるぐらいですから、子供ひとりでの歯磨きは、磨き残しが多く虫歯になってしまう確率が高いです。仕上げ磨きは大人がしてあげるようにしましょう!
電動歯ブラシは使ってもいい?
子供でも電動歯ブラシは使ってもいいのかについて書いていきます。電動歯ブラシは、よく汚れが落ちると評判ですが、磨き残しになりやすいので、注意が必要です。特に子供は、まだ上手く磨けないことも多いですので、まずは手で磨く習慣をつけた方がいいかもしれません。