歯磨き粉以外の子供の虫歯対策

歯磨き粉以外の子供の虫歯対策記事一覧

歯医者での定期検診・フッ素を塗る

虫歯対策としては毎日、毎食後の歯磨きが重要で、その際には子供用歯磨き粉を使用するといいでしょう。ですが、それだけで必ずしも虫歯にならないというわけではないのです。仮に親が仕上げ磨きをしたとしても、磨きにくい部位などはついつい磨き残しになってしまいやすく、気が付くと虫歯になっているというケースも少なく...

≫続きを読む

 

キシリトール入りガム

子供が虫歯になってしまう原因の一つが、食べ物にあります。お菓子等の甘いものをたくさん食べてしまう事で虫歯になりやすいということは誰でも知っていることでしょう。特にガムやキャラメルなどは歯に付着しやすいので、そのままにしていると虫歯が進行してしまう事もあるので注意が必要です。ですが、お菓子は食べない方...

≫続きを読む

 

鼻呼吸を心がける

私達人間が呼吸をする場合、鼻からでも口からでも酸素を取り入れる事ができます。基本的には鼻から空気を取り入れて、口から吐き出すというのが正しい呼吸です。そのために鼻には鼻毛が生えており外部からの雑菌やほこりなどをそこで排除してくれるのです。ただ、実際は口からでも呼吸できますし、風邪を引いて鼻づまりなど...

≫続きを読む

 

食べたら磨く習慣を

子供の虫歯対策としては、フッ素入りの歯磨き粉、子供が喜ぶような味やキャラクターの子供用歯磨き粉を使用するというのも大切なポイントです。ですが、それはあくまで子供がしっかり歯磨きした場合のことであり、また嫌がらずに歯磨きをするためのものです。いくら虫歯予防になる子供用歯磨き粉を使用しても、子供が喜ぶよ...

≫続きを読む

 

虫歯になりやすいものを避ける

子供の虫歯対策として一番有効なのがしっかりと歯磨きをする事、そして子供用歯磨き粉を使う事です。ただ、いくら歯磨きを心がけていても、頻繁に虫歯になりやすいものを食べたりしていると、やはり歯磨きでは追いつかなくなってしまいます。子供はおやつを食べたいものです。ただ、そのおやつによっては虫歯になりやすいも...

≫続きを読む